FXのリスクは何がある??

FXのリスクは何がある??

FX(外国為替証拠金取引)は値動きのある外国為替市場を取引対象としています。その結果、証拠金の金額や収益が保証されているものではありません。また、証拠金の額に比べて50倍もの金額の取引を行うため(最大レバレッジ50倍)、市場環境や金利、為替相場の変動幅によっては元本以上の損失を生じる可能性を含んでおります。

 

また当サイトの内容に関しては正確性を保証しませんので、自己責任でお願いします。

 

FX経験者によるFXブログがおすすめ。

米国株安を受けて利益確定の動きが先行しそうだが、需給調整後は底堅い展開が期待される。米FOMCでの量的緩和第2弾(QE2)の予定通りの終了や慎重な景気見通しを示したことについての驚きはないだろう。バーナンキFRB議長は日本のサプライチェーン寸断の影響といった一時的な影響であり、年後半からの景気回復を見込んでいる。需給状況としては、サプライ回復による生産正常化や復興期待などを背景に、日本市場へ資金がシフトしやすいとみられる。